アウトレットせどりの仕入先

アウトレット商品は安く購入できるので、価格差をつけることができます。しかし、安いというだけの理由で仕入れてしまうと、売れずに大量の在庫が残ってしまいます。
こうならないためには、仕入先をよく考える必要があります。

●実店舗での仕入れ
三井アウトレットパーク、三菱プレミアムアウトレット、 酒々井プレミアム・アウトレットなどアウトレットショッピングモールがあります。

・メリット
アウトレットショッピングモールには、数多くの店舗が入っています。1日ですべてを見るのは大変なほどです。たくさんの店舗があるということは、それだけせどりで売れそうな商品を探しやすいということです。
また、実店舗では商品を実際に手に取ることができます。
せどり商品の仕入先としてよく利用されるのがオークションですが、オークションは自分の目や手でコンディションを確認することができません。そのため、個人の出品者から購入をした場合、傷や破損などがまれにあります。
実店舗の場合ならこういったことを確かめることができます。特にデリケートな商品は自分の目や手で確かめたいものです。
実店舗ではワゴンセールを行っていることがあります。売れなかった商品をワゴンセールで販売しているイメージがあるかもしれませんが、掘り出し物が見つかる可能性があります。
さらに、実店舗なら送料無料です。自宅から遠い場合は交通費がかかってしまいますが、近くにアウトレットショッピングモールがある人なら交通費はほとんどかからないので、うまく利用してみるとよいでしょう。

・デメリット
デメリットは店舗まで出かける必要があることと、店舗から商品を持ち帰る手段を考える必要があることです。
自宅から遠ければ交通費がかかります。商品を安く仕入れられても、高額な交通費がかかれば安く仕入れた分とプラスマイナスゼロか、損をすることになります。
また、大きな商品や大量購入したときは持ち帰りに苦労をします。

●ネット仕入れ
メルカリ、ヤフオク、ラクマなどのオークションサイトで、アウトレット価格の商品を仕入れることができます。検索するときに「アウトレット」と入力をすると探しやすいです。

・メリット
インターネットを使えば自宅に居ながら仕入れることができます。店舗に出かける時間がない、遠くて出かけられないといった場合に助かります。また自宅に居ながらできれば、空いた時間に仕入れ作業をしやすいです。

・デメリット
インターネットでは実際に自分で商品を確かめてから購入することができません。手元に届いたときに、商品の状態がよくないということがあります。
出品者によっては画像を何枚も用意してくれているので、それを1枚ずつ見て確認する必要があります。

SNSでもご購読できます。